Hi!Babyってどんな意味なの?調べてみました!

コラム

Hi!Babyは韓国の漢方である韓和漢を使ったシャンプー・トリートメントであることはご存じの通りですが、そのネーミング、一体どういう意味なの?と気になる方もいるのではないでしょうか?

Hiが挨拶なのはわかるとして、Babyって赤ちゃん?別に赤ちゃん用のシャンプーじゃないのに?みたいな。

ということで、Hi!Babyが一体どういう意味なのか、調べてみました。ぜひ参考にしてみてください♪

Hi!BabyのBabyには英語で7つの意味がある

Hi!Babyの意味でなんといっても気になるのはBabyの意味ですよね?これが誰なのか、もしくは何なのか?調べてみたところ、Babyには7つの意味がありました。

Babyの意味1.赤ちゃん、赤ん坊、乳児、幼児、新生児、乳幼児

一番馴染みのあるBabyの意味はこれですよね?赤ん坊のことですね。でもHi!Babyは別に赤ちゃん向けのシャンプーではないので、これだと意味が通らないんですよね。

ということで、他の意味も見ていきましょう。

Babyの意味2.ベイビー、かわい子ちゃん、彼女

これは映画とかで見かけたりすることのあるセリフですよね。映画の登場人物の男性が、女性に声を掛けるときにBabyって言っている感じ。

これは、ありうる気がします。髪がめっちゃツヤツヤになって、「Hi!Baby」って街中でナンパされるくらい綺麗になることを目指す、みたいな(目指してない…)。

Babyの意味3.末っ子、最年少者

Babyに末っ子の意味があるのは私も初めて知りました。上のティーンネイジャーの大きなお兄ちゃん・お姉ちゃんが、末っ子の5歳位のかわいい弟や妹にBabyって使うんですかね?

う~ん、なんか想像はできるけど、別に「Hi!Baby」は末っ子専用シャンプーではないから、この意味もないかな(笑)。

Babyの意味4.大事なもの、宝物

おー、なるほど!Babyには大事なものや宝物の意味もあったのか。宝物といっても対象は人なんでしょうね。

これは「Hi!Baby」の意味として通りそうですね!2つ目の意味と関わっても来ますけど、「愛しい君」みたいなニュアンスで彼氏に呼ばれる、みたいな。

Babyの意味5.大変な仕事、責任、義務、役目

これは…、「Hi!Baby」というより、「Oh!Baby」みたいな、落胆の声と一緒に使いそうなBabyですね。

ひとシャンプーするのに1時間とか掛かったらこの意味にもなるかもしれませんが、その場合はシャンプーの名前も「Oh!Baby」に変えた方がいいのかも…。

Babyの意味6.弱虫、泣き虫、子どもっぽい大人

Babyにこんな意味があったんだ。調べていて意外でした。これはいじめっ子が相手に使うようなニュアンスなんですかね?

ドラえもんでジャイアンがのび太に「Baby」って言っているようなイメージ?英語版で使ってたりするのかなあ?

Babyの意味7.関心のあること、関心事

このBabyはどういうときに使うのだろう?赤ちゃんを産んだばかりのお母さんにとっては、関心事のほぼすべてが赤ちゃんになりそうですけど、営業マンが契約決まりそうな案件のことをずっと考えているときに、「あのBabyの進捗については…」みたいなことを言うのだろうか?

Hi!BabyのBabyはこの7つの中のどの意味?

さて、Hi!BabyのBabyに関する7つの意味を見ていきましたが、シャンプーのネーミングとしてしっくり来そうな意味ということで考えると、2つ目の意味の「ベイビー、かわい子ちゃん、彼女」と4つ目の意味の「大事なもの、宝物」かなと思いました。

髪をツヤツヤにしてくれる「Hi!Baby」が、自分にとってめっちゃ重要なアイテムとなったら、シャンプーに向けて「Hi!Baby」と言いたくなるの…かな?

Hi!Babyの意味を調べた結果まとめ

ということで、ここまでBabyの意味を調べて来ましたが、Hi!Babyの意味としては「大切なものへの声掛け」か「大切な彼女への声掛け」が有力候補、という結果になりました。

皆さんの中ではどのBabyの意味がしっくり来ましたか?ぜひ参考にしてみてくださいね!